O型がストレスの限界になるとどうなるのか、そして、そんなストレスが限界そうなO型を見て、どうすればいいのかということについて今回は書いてみたいと思います。一見この血液型は、自由そうに見えたり、ところ構わずキレたりするようなイメージもあるかもしれませんが、これはまったく違います。O型なりに我慢していることは多く、sれこそほかの血液型の方は自分もそうだとおっしゃるかもしれませんが、空気については本人なりに読んでいる傾向にあります。そして、いつかキャパシティオーバーになることも出てくるのですが、実際にどうなるのでしょうか。一緒に確認していきましょう。

 

 

O型がストレスの限界になるとどうなるのか

まず、O型がストレスの限界になるとどのようになってしまうのか、疑問に思われる方も居るかもしれません。これはO型としても思うことかもしれませんが、案外感情を外に出して烈火のごとく怒りまくっているというような状況であれば、さほどO型にとってストレスが限界であるわけではありません。実際に怒る気持ちを外に向けて出すことで、ストレスを発散できる方も多いと思います。しかし、O型の場合はそうもいかなくなることがあるかもしれません。目の前に明らかに立場の意味で上の人などがいると、そういったことも簡単に出来なくなってしまいます。そんなこんなで、社会的なストレスを溜め込むO型も居るかもしれません。そして、いつか本人のストレスの限界が来たときは、むしろ落ち込む方向になります。あれほどポジティブだったO型が、周囲までも巻き込むような勢いで、ネガティブなキーワードを撒き散らすこともあります。そんなことから、O型もそれによって周囲が離れていくこともあったり、苦言を飛ばされることもあるかもしれません。本格的にストレスの限界が来たO型の方で、治すことが必要とされるようなO型はそういったエピソードを持っていることが少なくはありません。筆者もO型ではありますが、本当にストレスの限界となってしまった場合には、こうなってしまうことが多いです。

 

ストレスの限界を迎えてそうなO型を見かけたら

そんなストレス限界のO型を見ると、周囲も何かしら協力してあげたいと思うかもしれません。これは、すべてのO型に適するわけではありませんが、まずは何をするわけでもなく暖かく様子を見守ってあげてください。本人なりに自己解決しようと頑張っているところもあります。実際に、本当にその場でストレスの限界であった悩みだったとしても、意外とすぐに復帰するO型も居ます。変に気を利かせるような必要はありません。これまでいたって、いつものようなテンションで話しかけてあげるのです。逆に気を使われすぎてしまうと、O型にとってもそういったときの空気は敏感に察するようになるので居心地の悪さを覚えるかもしれません。また、そんなO型でもポツポツとあなたに弱音を吐いてくることもあるかもしれません。上記のようなストレスの限界のサインですが、そういったときに解決させようとして、アドバイスを親身にされるかもしれません。特にこれは男性がO型の女性の慰め方でありがちなことなのですが、「それは○○するといいんだよ〜」なんて発言することもあるかもしれません。大半の女性の場合といいますか、O型全体的にそうなのですが、まずは気持ちをわかってあげてください。わかった上でそう返信しているんだよと思われるかもしれません。では、こうしましょう。「あ〜わかるわかる、そういう気持ちになるよね、最悪だったな」というように、具体的な解決策は示さなくとも良いのです。また、カップルであれば、実際にストレスの限界がきていそうであれば、O型の元へとにかく向かってあげることが重要です。とりあえずは、抱きしめてあげるという感じでも良いです。基本的に、O型の男性であれ、女性であれそういった方法で、必然とストレスの限界を脱出します。その仮定で、自分が間違っていなかったというような気持ちを認識し、新たに頑張ることが出来るのです。特別な方法も必要はなくここまで書いた方法で接してみてください。

O型はストレスの限界による病気に気をつけよう

最後にO型の方に向けて、注意をして終わろうと思います。ストレスは万病の元と言われているくらいであり、やはりO型でもストレスを溜め込むこともあります。だからこそ、こまめに自分の精神とは向き合いましょう。自分が今限界に近づいてきているなと認識するだけでも良いです。そうすると、必然的に行動も変わります。また、あなたは特に人間関係で合わなくて、ストレスの限界が来ているかもしれません。基本的に、O型は人当たりは良いのですが、良すぎてO型が隠している部分もあるので、ストレスを溜めやすいのです。もちろん、そうしなければならないこともありますので、常に感情を出せと書いているわけではありません。ただし、そんな合わない人間も、最初からあなたのことを敵視しているわけではありません。場合によっては、本人なりにあなたのやる気を引き出してあげようと思って行っていたりすることもあります。また、最悪の場合には本当に精神を病んでしまうこともあります。それで、長期間苦しんでいるO型の方も見かけます。以前は、何てことない出来事でもポジティブに対処できていたことが、簡単に出来なくなったりと本当に良いことがありません。また、O型でも悩みを相談することが出来ないようなこともあるかもしれません。社会人になったりすると、友達も引越しなどで必然的に居なくなったりします。また、そういった方に向けて、相談サービスも実は当サイトで行っておりますので、興味があったり、ストレスの限界になりそうであれば、好きなだけ筆者に愚痴を飛ばしてみてください。