O型男性の好きなタイプをご存知でしょうか。もしくは、恋愛をしていてO型の男性の好きなタイプになりたいと思われるかもしれません。そんな両者の方に向けて、O型本人が紹介してみたいと思います。これは脈ありなのかと感じたりしたのであれば、これは別の記事で紹介しております。また、lineに触れたりもしておりますので、そういった視点からも判断できるかもしれません。すでに、そちらをお読みいただいた方は、被っている部分もあるかもしれませんのでそのあたりは、あらかじめご了承ください。また、これを守れば落とし方も一緒に守れるかもしれません。ぜひとも、メロメロにさせてみてください。

 

 

O型男性の恋愛で好きなタイプ

■とにかくついてきてくれる
O型の男性というのは、ちょっと自己中なところがあります。しかし、そんな自分はO型の男性もちょっとわかっていたりします。筆者を含め、勝手だと分かっていますが、やはりそんなところにもついてきれくれるようなタイプの女性が恋愛においても好きです。反対に、まったく融通のきかないような「私に合わせるのが当たり前、常にあわせて」というような方とは、恋愛は難しいです。ただし、そんな方も稀ではあります。基本的についていくタイプの女性が好きなタイプでもあります。ある程度、付き合っていても楽なところもあるかもしれません。

 

■多少のワガママも平気な人
先ほども似たようなことを挙げましたが、やはりO型男性というのはワガママでもあります。しかも、多少のことならば空気を読んで折れることはありますが、そこでもやはり譲れないというところはあるものです。もし、そんなワガママに遭遇しても平気な方はやはり、O型男性の好きなタイプに当てはまることが多いです。あまり自己主張が激しすぎる我の道を行き過ぎるというようなタイプは嫌いとまでは言いませんが、やはり恋愛において難しいと思うようなところもあります。決して、女性を良いように使おうなんてことは、思っておりません。

 

■ルックスに磨きをかけている人
あなたがO型の男性の好きなタイプになるにあたって、飛びぬけて美女である必要はありません。常にルックスについて、磨いていたりするようなタイプが好きなタイプです。これは、女性として言い換えてみると、何かしら運動を真剣にやっている男性に対して、ちょっとキュンとくるようなところに似ています。もし、このあたりが理解できる女性ならば、O型男性の好きなタイプを理解できるかもしれません。そこに、相手が飛びぬけてイケメンか美女かということは必要ではありません。むしろ、磨きを最初からかけすぎても、O型男性が引いてしまうからです。

 

■追いかけるのを待てる人
O型男性の好きなタイプであったとしても、中々好きとは言いません。これは、O型男性とデートをしていて、告白もそろそろかなと思われる方でも、そうかもしれません。実はO型というのはポジティブに見えるところも多いですが、恋愛においてはかなり警戒している部分もあります。ここだけ、おおざっぱではなく、慎重です。O型男性が本気であればあるほど、中々告白をされないかもしれません。覚悟を決めて、相手に告白するのを待ちましょう。じれったいかもしれませんが、待ってやることも必要です。

 

■不器用を理解してくれる人
O型の男性というのは、恋愛に関して不器用なところが実はたくさんあります。女性から見て魅力的なところがあるものの、やはり、一部の調べでは付き合ってみたい血液型の1位にランクインしているようです。しかし、付き合ってみたりしていても、これまた中々自分から好きとは言わないO型男性です。照れ屋さんであったり、プライドも合わさって、余計に言い出しづらいところもあるかもしれません。その分、言い出しやすいように女性から、付き合ってみたら好きだと言いまくってやりましょう。

 

■知的である
O型の男性の好きなタイプは他にもあります。ここだけの話、あなたがもし間違って読んでいるO型男性だったら、先に謝っておきます。実は、恋愛面では賢い人間ではありません。もっというと、その他でもちょっと頭の回らないところがあります。これは筆者もそうですが、そういったところと違ったところを持ち合わせている、知的な女性はやはり好きなタイプに当てはまります。このあたりは、意外とA型の女性やAB型の女性が追いかけられることがあるようです。相性的にAB型を挙げたは意外だったかもしれません。

 

■適度にほめられる人
かなりほめまくる必要もありませんが、O型男性の好きなタイプは適度にほめてくれる人でもあります。それはなぜなのかというと、先ほども似たようなことを書きましたが、O型男性は臆病な部分もあります。それだけに、褒めてくれるような人というのは、メロメロになりやすいです。プライドもうまく刺激されるので、そういったところをうまく使える方はすぐにO型男性は落とされることになります。なにせ、否定して悔しい思いをさせるよりは、褒めて伸ばしてあげましょう。そして、そこで本気で喜びます。

 

■友達も大事にしてくれる
O型男性は、他の血液型に比べて友達が多いことがあります。たまに、まったくいないという場合もありますが、どこかしらで会社であってもつながりを持っていることは多いです。そんなO型男性の友情は、女性の思うよりかなり深いものになります。彼女は優先になるものの、やはり友達のことも近いくらい好きであることが多いです。そんなことから、男性の友情についてたまに真っ向から否定してしまう女性がいるので、そこだけは注意してください。いくら好きなタイプになったとしても、そこで冷められることがあります。

 

 

■細かすぎない人
O型の男性というと、趣味や興味があること以外にはかなりおおざっぱです。それだけに、細かすぎないような女性が好きなタイプでもあります。掃除にしてもですが、細かすぎるとO型男性が疲れてしまうことが多いです。衛生の価値観は人それぞれではあります。しかしながら、O型男性にとって気にもしていなかった細かいことを言われすぎてしまうと、途端に相手に疲れてしまうことになります。そういった意味では、うまくそこも理解できるB型女子とも相性が良かったりするのです。

 

■趣味も理解してくれる
趣味も理解してくれるというのはO型男性の好きなタイプです。趣味そのものを理解してくれる必要はなく、趣味に熱中しすぎても、それによって怒らない方です。その間にあまりにもお付き合いが疎かになってしまうようであれば、指摘する必要がありますが、やはりそういった熱中もある程度は理解してくれる女性が必要だったりします。これまた意外かもしれませんが、そこで思いっきり良い意味で放置してくれるAB型の女性というのも、こういった点では相性がとても良かったりするのです。

 

■lineでもまともに会話できる人
これについては、ちょっと理解はしづらいかもしれませんが、しっかりとlineでも、O型の男性について理解を示そうとすることです。O型男性にも弱い部分はあります。そして、意外と人の目も気にしたりするところもあります。自分がどう思われているかというのが、大事だったりもするのです。そんなO型男性を理解しようとしてくれる、女性が好きなタイプになったりもします。要するに、lineといえど、否定しすぎないことが必要です。

O型男性は恋愛では好きなタイプには簡単になれる

■参考
O型の彼氏と長続きするコツを本人が紹介します

 

さて、もしかすると恋愛という意味では、O型男性の好きなタイプになれていなかったりするかもしれません。もしくは、当てはまらなかった箇所で不安に思っている方もいるかもしれません。そこは、考えすぎずアバウトになってください。すべてに当てはまっている必要などありません。もし、完全に当てはまっている必要があると思っていて、不安になったのであれば、それは間違いです。先ほど、細かすぎない人ということを書きました。そこが大事なのです。ある程度守っていれば、好きなタイプになって、メロメロになるというだけです。しかも、メロメロにさせるのは簡単だったりします。

O型男性の好きなタイプを学べば落とし方も一緒に学んだようなもの

O型の男性好きなタイプをここまで学んだかもしれません、そして落とし方も知りたいと思うかもしれませんが、具体的な落とし方は必要ありません。あまりにも順序だててやりすぎると、O型男性は実はそこには敏感なのです。恋愛で数少ない察する力が発揮されるポイントでもあります。そんなことから、O型男性の好きなタイプになれるようにまずは、少しだけ努力すればO型の男性は落とし方も学んだようなものです。しかしながら、それでも具体性にかけてマニュアルがほしいとおっしゃる方もいるかもしれませんので、そちらについて準備してみました。気になる方は、ぜひとも参考にしてみてください。