O型というと、どうしても大雑把というイメージがついていたり、実際O型は大雑把なところもあります。それはなぜなのかということについて、本人が解説してみたいと思います。解説そのものに大雑把さを感じるかもしれないので、「ん?これはどういうことなんだ?」と思った方は、遠慮なくメールフォームから突っ込みを入れていただければ幸いです。そして、実は神経質なところもありますので、一般的なイメージと違った光景を目にした方は、ぜひとも最後まで参考にしてみてください。筆者の体験からも記述しております。

 

 

O型は大雑把なのはマジ

まず、一番初めに書いておきますが、O型が世の中のイメージどおり大雑把というのは、筆者も含め本人も認めている方は多いです。それを指摘されるのはちょっとO型の方にとって嫌なのかもしれません。O型を実際に見ていると、部屋が片付いていなかったり、あらゆるところに行動の雑さが見えたりすることもあります。しかもその程度がちょっと人より多いです。では、そのO型の大雑把さについてなのですが、そもそもの意味でなぜ大雑把になってしまうのかというと、大半のO型は興味がないことに対しては、これでもかというくらい大雑把になります。仕事でも私生活でも、恋愛でも興味がない相手には非常に大雑把です。表面上はあわせることがあっても、なにせそんなところがそう見られているのかもしれません。そして、世の中のそんなイメージも間違っておりません。O型を見ているとわかると思いますが、ONとOFFの状態が非常に激しい人間でもあります。でも、そんなO型と一緒に行動していれば、面白い一面が見えてきます。世間では、大雑把なイメージのO型なのですが、とあることによって神経質に変わることがあります。

だけど、O型なのに神経質で大雑把さがないところもある

ほど書いたように、O型は大雑把なところは事実としてありますが、神経質なところもあります。「こいつ、O型なのに神経質だぜ!HAHAHA!」と思った方は、それはO型にとって興味のあるポイントだったり、しっかりしなければいけないポイントに思っていたりします。好きなことについては、とことん深める性質もあったり、その他の大雑把ではない血液型より、むしろ神経質な一面が見えることがあります。もし、そんな神経質なO型の面をあなたが目にしたのであれば、そこはO型にとっては譲れないポイントだったりするので、そこについては指摘したりしないでおきましょう。プライド人間でもありますので、大雑把というより神経質だよねというようなジョークをかますと、短気なO型の方であれば、心の中でちょっとイラっときていますので、褒める方向でツッコミを入れてみてください。そうすると、むしろ勝手に気分良くあれこれと自分の性質について語ってくれるはずです。また、基本はポジティブ思考のO型ではありますが、一度落ち込んだらそこもまたとことんです。オンとオフのスイッチがこんなところで神経質に切り替わるので、そんな姿を見た方はむしろびっくりするかもしれません。

 

O型の大雑把さと神経質の差って何なの?

すでにお気づきかもしれませんが、O型の大雑把さと神経質の差は何なのかというと、興味のあるかないかが一番大きな決め手になっています。興味があるものには、とことん神経質になりますが、興味がないものに関してはすごく大雑把になります。あなたが実際に目にしたO型の大雑把な一面を見たのであれば、興味がまったくないか嫌々やっていることなんだろうなと思ってください。このあたりは、O型は実は隠すのが苦手です。嘘をつくとO型はバレやすいというようなところもこんなところにあります。どちらかというと、一極集中タイプでもあるので、仕事なり共同作業をしている方であれば、そんなO型のいいところを見てあげてください。

O型の大雑把なところはむしろ恋愛面なり仕事でも楽なところもある

O型の大雑把さと神経質さの性質をうまく見抜けば、実はこれほど扱いやすい人間はいないのではないかと思います。なんだかんだ、現在の筆者も嫁にうまく扱われております。神経質な面は局所的なものであり、O型とゆるく付き合っていきたい方や、仕事でもゆるく一緒に作業したりしたいというような方は、O型の神経質な面さえ見抜いておけば、共同作業でもむしろ楽だったりします。O型だけではなく、やはり誰にだって譲れないポイントはあると思います。例えばの話、きのこの山とたけのこの里です。これは両者とも意見があり、絶対に譲れないポイントの一例だと思います。ネットでよくあるネタで考えるとO型の大雑把さや神経質さは理解しやすいです。また、大雑把そうなO型の上司や部下を見かけてうまく仲良くできないというような方でも、このあたりを理解して、とりあえず褒めておくと、あなたも良い方向に扱ってくれるので、そんなネガティブイメージだけに着目して、O型を悪く見るよりは良い方向で見てあげてください。恋愛面にいたっても、やはりO型の大雑把さは見られると思いますが、本人が気にしていないポイントと、日常生活でこのような行動はだるいなというような性格面が一致していれば、これほどやりやすい相手はいないと思います。筆者から見ても、周囲はむしろあらゆることに対して神経質になりすぎなのではないかと思ったりすることもありますが、これもまたO型以外の血液型の譲れないポイントだと思います。要するに、恋愛でも仕事でも良い方向に見て、伸ばせる部分は褒めて伸ばしてあげてくださいという内容をこの見出しではお伝えしたかったのです。

 

O型との付き合い方を恋愛から仕事まで本人が解説します

それでもO型の大雑把さを指摘したい時

そんなことを書いておきながらも、O型の大雑把さというのは時として、許されないこともあったりします。例えば、仕事だったり、生活上でこれは本当にまずいということを悪意なく大雑把にやってしまうことがO型にはあります。そして、下手に指摘すれば逆ギレされることもあるかもしれません。それでは、どのように直してもらうのかというと、うまくおだてるのと自分にメリットがあるかのような言い方をすれば問題ありません。O型は褒められたい、自己中であるというような性質をうまく利用してやるのです。そうすることで、喧嘩にならず大雑把なところを機嫌よく直してくれることが多いです。言い方やタイミングを間違えてしまうと、ちょっと小言をぶつけられることもあるかもしれませんが、そんなときはそんなときでその場は放置して、できたら「よくできたね!」とうまく扱うのです。ただ、ここまで書いていて気づいたのは、これらの説明のカラクリをO型の方が読むと、ちょっと怒りそうな感じがするので、あなたがO型でちょっと「むっ」ときてしまったらごめんなさい。ただ、ある程度これで世の中へのO型への理解力は高まったはずです。O型、その他の血液型が仲良くなれる未来を筆者は望んでおります。